サイ受験生のランブル

いつか合格後を書く

すべてが青になる。

今日は読書の話をします。相変わらず森博嗣さんの作品を発行順に読み進めています。このブログでは『夢・出逢い・魔性』を読んだところまで書いたのですが、その後『女王の百年密室』、『読書の価値』、『魔剣天翔』、『今夜はパラシュート博物館へ』を読みました。

 

女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN―

女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN―

 
読書の価値 (NHK出版新書 547)

読書の価値 (NHK出版新書 547)

 
魔剣天翔 Cockpit on Knife Edge (講談社文庫)

魔剣天翔 Cockpit on Knife Edge (講談社文庫)

 
今夜はパラシュート博物館へ THE LAST DIVE TO PARACHUTE MUSEUM (講談社文庫)

今夜はパラシュート博物館へ THE LAST DIVE TO PARACHUTE MUSEUM (講談社文庫)

 

 読書の価値だけ今年発売された本です。偶然ですが、『女王の~』と『読書の価値』は案外内容がリンクしていて面白く読めました。ロイディは未来の本でした。それから『今夜は~』の解説が羽海野チカさんなのですが、昔私が大学生だった頃、この解説で羽海野さんを知り『ハチミツとクローバー』を一気読みしたことを思い出しました。

マーク模試が近づいてからは予備校の行き帰りに小説を読むのをやめ、倫理政経の参考書を読むようにしていましたが、また最近は小説に戻しました。今は『工学部・水柿助教授の日常』を読んでいます。このシリーズが一番好きかもしれない。

 私はNHKの将棋トーナメントを毎週録画して観ています。自分で録画するのは将棋くらいなのですが、家族が録画している番組もあります。その中の一つがNHKの(NHKの回し者ではない。)連続テレビ小説なのですが、毎日放送しているので録画リストが将棋の間ほとんど『半分、青い』になっています。いやいや半分どころではなく結構青いですよ。

総合学力判定模試の結果は頂いたのですが結果報告は明日にします。