サイ受験生のランブル

いつか合格後を書く

センター試験100日前

お久しぶりです。秋ですね。代ゼミの入り口にセンター試験までの日数が書かれるようになりました。私も出願を済ませ、受験モードに磨きをかけようと、家にある黒ビールを封印した次第であります。

前回は模試の結果を乗せて、次の目標を書きましたが、結局あれ以降の模試は受けずにここまで来ました。その間、何をしていたかといいますと、自習室での勉強、少々のアルバイト、家族との団欒、読書、睡眠といった普通の日々でブログに書かねばならない!と思うことも、ほとんどありませんでしたし、また、あっても個人情報保護の観点から書けませんでした。

読書の話は、このブログで何度か取り上げていますが、相変わらず森博嗣さんの本ばかり読んでいます。最近読んだのは『堕ちていく僕たち』と『朽ちる散る落ちる』という、私の未来を暗示しているかのような、受験生が読むべきではない?タイトルの2冊です(刊行順に読んでたまたま近かっただけですが)。

墜ちていく僕たち (集英社文庫)

墜ちていく僕たち (集英社文庫)

 
朽ちる散る落ちる (講談社文庫)

朽ちる散る落ちる (講談社文庫)

 

今は『ジャイロモノレール』を読んでいますが、これを読んだら、受験が終わるまでは読書はお預けにしようと思います。

 

で、勉強の話に戻りますが、センター試験まで残り100日ということで、何をやったか記録していこうと思います。たいした価値のない記録かもしれませんが、自分を律するためにもやってみます。来年でセンター試験も最後となるので参考になればとも思います。

 

10月11日木曜日(100日前)

【英語】基礎英文解釈の技術100 19〜21

【数学】数学マニュアルⅢ 極限9〜12

【物理】秘伝の物理講義(力学波動) 117〜120

               秘伝の物理問題集 118

               物理のエッセンス赤 1〜3

【倫理】蔭山ポイント&キーワード 27

 

とりあえず、今日はこの辺で。